異変に気付いたらすぐに病院へ

私は生理が始まったのは中学1年の時です。高校生になった頃から年に1回程出血多量の時がありました。でもそれは生理開始から2日目だけで年に1回だけでしたから、余り気にしていなかったです。
しかし悲劇は高校卒業と同時に起こりました。その出血多量が1日で終わらず何日も続いたのです。夜用のナプキンが30分しかもたず、夜寝る時はナプキンを8枚も重ねてバスタオルを敷布団の上に何枚重ねても、朝には布団は血の海状態でした。
動悸、息切れ、めまいと次々と不調が出てきたので産婦人科に行きました。低血圧、出血多量によるひどい貧血で輸血が必要なため即入院になりました。子宮癌などの検査もしましたが特に異常はなしという事でした。
産婦人科の医者からは「若年性子宮内出血だよ。若い人にはよくある病気。」と言われました。でも当分安静にして来月の生理が無事に終わらないと退院できないという事でしたから、結局1か月半入院生活を送ることになり、退院後もすぐには働けないと言われたため4月から社会人として勤務先が内定していたにも関わらずお断りしないといけない結末になりました。お先真っ暗でとても辛い時期でした。
私みたいな体験を女性の皆さんにしてほしくないので、生理がいつもと違うと感じたら直ちに病院へ行きましょう。早く行けば私は入院しないで済んだでしょうし、もたもたしていたら命取りになります。